• 表参道の歯医者さんで歯の寿命を延ばす

    表参道の歯医者さんでは、予防歯科がとても大切であることを教えています。

    表参道の歯医者情報を簡単に請求できます。

    それはデータにもはっきりあらわれています。

    たとえば、定期的な予防歯科で歯のメインテナンスを受けたていた人と受けてなかった人では、80歳になったときに残存している歯の本数が大きく異なります。
    メンテナンスをきちんと受けた人の平均残存数は約16本であるのに対して、受けてない人はわずか約7本と9本近くもの差となる結果となったのです。



    この結果を見るだけでも、いかに予防歯科が大切かがわかることでしょう。


    表参道の歯医者さんではどこでも予防歯科を行っています。



    通常は歯科衛生士が歯のチェックとプラーク除去、そして指導などを行ってくれます。
    プラーク除去や歯周病のチェックでは、少し痛みが伴うこともありますが、これも歯の健康のためと思って我慢しましょう。

    表参道の歯医者さんでプラークを除去するメリットは、虫歯や歯周病の予防だけでなく、最近気にしている人が多いと言われる口臭予防にもなります。口臭の原因は様々ですが、その一つに口の中の細菌によるものがあります。


    プラークを除去することで、その最近を綺麗に除去することができます。
    しかし、しばらくするとすぐに増えてくるので、定期的にプラーク除去が必要です。


    また、虫歯や歯周病も口臭の大きな原因です。予防歯科に通うことで、自覚症状がなかった虫歯や歯周病を見つけることができます。


    このような点でも予防歯科に通うメリットは十分にあります。