自宅でもWifiを使えるようにする手順

無線でインターネットを楽しむことができるWifiは、自宅でも使うことができます。

LANケーブルによる接続と違ってより使いやすくなるので、快適な環境を目指して構築しなおしてみると良いでしょう。自宅でWifiを楽しむには、インターネットに接続するためのプロバイダーと契約する必要があります。現在の主流は光ファイバーで、速度が高速であるため動画のような重くなりがちな状況でも快適に楽しむことができます。いくつかのプロバイダーがあるので、それを比較して自分にあったところと契約してください。

次に無線で接続するための環境を整えます。室内に来ている光ファイバー回線に接続するのは、無線ルーターと呼ばれるものです。これにケーブルを接続するだけで、自宅内にインターネット用の電波を飛ばすことができます。価格は3000円ぐらいから購入することができ、高くなるほど電波の品質が良くなったり距離があってもでも受信できるようになります。後は無線に対応したモバイル機器から、自宅内に飛ばされている電波を掴むだけで接続が可能です。

多くのモバイル機器には自動で電波を探す機能があるので、それを使えば簡単に受信できるようになります。デスクトップパソコンのように初めからWifiに対応していないような機器では、自宅でも接続できるように専用のアダプターを取り付けます。USB端子に接続する製品なら、価格が安い上にコンパクトで目立たずおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です